2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

農作物の放射能測定現場 見学

「つながろう柏!明るい未来プロジェクト」OneOne給食隊
主催の見学会に参加しました。

平日の14時からなので、普段なら仕事で参加出来ないのですが、
運良く前日にサーバーメンテナンスがあり、徹夜明けながら参加出来ました。

市からは既に
検査機器や条件
検査の流れ
との情報が公開されているので、それには含まれていない所を書きます。


現場は、
温度を一定に保つ、
この簡易検査で検出したときにGe検出器で精密検査をする、
為の設備が整った(株)アトックスです。

検査室は、建物の1階にあり、入口には外部の埃を止める為の粘着マットが敷かれていました。

室内の空間線量率は0.09[μSv/h]、
2階ならば、この半分位にはなるが、温度を保つ事を重視して今の部屋にしたとの事。


柏市名産カブの測定前に、KCl(塩化カリウム)による校正。
KCl内には、放射性同位体K-40が含まれているので、これで機器が正しく動いているかどうかを確認しています。
1kgのKClは、約15900Bqなので、純度95%~99%のKClの様です。
K-40の定量は難しいのですが、この機器はちゃんと計れています。


試料調製用手袋。
これ、はめ易いけど、手がカサカサに成る手袋。毎日これをはめるのは大変。


試料調製用包丁。
コンタミ(汚染)防止の為に、全金属包丁。これは手が痛くなりそう。

試料調製は2人が手際良く行い、あっという間でした。手馴れています。


誤差の評価は2σ。
放射能測定は(本来)日常生活からはかけ離れた微小世界なので、
無いものを偶然検出したり、有るのに見逃したりする可能性は、どうしても残ります。
1σでは68%
2σでは95%
3σでは99.7%
の確率です。
良く使われるのは3σなのですが、
この検査は、後段にGe検出器による精密検査があるので、見逃しを避ける為あえて2σなのでしょう。
測定を担当している農政課の方は、確率をきちんと理解していました。


ROI(注目領域)設定。
左の写真、緑色が付いている所がROIです。良く見るとCs-137の左右幅が違います。
右の写真、設定内容が数値で出ています。Cs-137は中心線から左4.5%、右8%ですね。

これは何故かというと、

(これは見学とは別の放射性Csを検出した時のスペクトルです。見学時には放射性Csは検出されませんでした。)
Cs-137の山の左にはCs-134の山があり、NaIの分解能では分離出来ないのです。
王道は、連立方程式を立ててそれを解くのですが、
この機器の開発元は、バッサリと山を削って計算してます。
半減期が短いCs-134は、そのうち無くなるとはいえ大胆な解決法。お口アングリ。

この機器の癖はまだあります。
KClによる校正時、ピークが滑らかではありませんでした。
表示されているスペクトルは生データではなく、事前に計っておいたバックグラウンドを引いた結果です。
バックグラウンドにK-40が有り、その分を引きすぎてしまったためにピークが凹んでしまいました。

ROI設定、左の写真を見ると
Pb-214の352keV
Bi-214の609keV
が、ギザギサの波形になっています。
綺麗なピークに成っていない所を見ると、バックグラウンドにも含まれてしまっています。

運用している人は優秀ですが、機器がコンタミっている可能性が高いです。
もっと大きい遮蔽体に買い換える計画はあるそうなので、
コンタミの解消と、試料の質量増加による検出限界改善を期待します。
EMF211は購入しようと調べた(価格と遮蔽重量でボツ)ことがあり、性能を引き出せば一桁は行ける筈です。
スポンサーサイト

テーマ:千葉県 - ジャンル:地域情報

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sw83a.blog.fc2.com/tb.php/130-61809681
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【農作物の放射能測定現】

「つながろう柏!明るい未来プロジェクト」OneOne給食隊主催の見学会に参加しました。平日の14時からなの

«  | ホーム |  »

プロフィール

SW83A

Author:SW83A
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

測定方法 (8)
マップ (3)
食品 (10)
柏 (75)
松戸 (20)
東京都 (3)
愛知県 (3)
埼玉県 (1)
群馬県 (1)
長野県 (3)
山梨県 (1)
神奈川県 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。