2017-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GR-1 Am-241 Cs-137によるエネルギー校正

FitzPeaksでは、エネルギー校正は別ファイルなのですが、
GR-1付属のKSpectは、エネルギー校正がスペクトルと同じ.speファイルにまとめて書かれます。

測定開始前に、既知のエネルギー校正を読み込む
毎回、エネルギー校正を行う必要があります。

先ず、kromekテスト結果を元に設定を行います。
Analysis - Show calibration data...

Channelはkromekテスト結果、Energyは以下と同様に入力して、Exit calibrationを押すと完了です。

これを行うことにより、KSepct画面のchsの下にkeV表示が出るようになります。

Sage mathによる計算結果。
スポンサーサイト

テーマ:千葉県 - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sw83a.blog.fc2.com/tb.php/127-6cc7a6db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:SW83A
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

測定方法 (8)
マップ (3)
食品 (10)
柏 (75)
松戸 (20)
東京都 (3)
愛知県 (3)
埼玉県 (1)
群馬県 (1)
長野県 (3)
山梨県 (1)
神奈川県 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。